ドレッサーの鏡が割れた!鏡が割れた時に慌てないための対処方法を解説!

ドレッサーや姿見、洗面台、浴室など、様々な場所に必要不可欠な鏡。
不注意や震災によって割れてしまうこともあるでしょう。
鏡は割れると鋭利な破片となり非常に危険です。
処理の仕方を間違えると、ご自身だけでなく、他の人も傷つけてしまう可能性があります。
鏡が割れてしまったときは、まず落ち着いて周囲の安全を確保し、以下の手順で処理を行いましょう。

鏡が割れてしまったときの対処方法

①鏡が割れたら、まずは安全確保!

まずは慌てず、足元を確認!
破片がなく、安全に動ける場所を確認したら、怪我をしないように軍手(厚めのゴム手袋)を着用し、スリッパを履きましょう。
周りに子どもやペットがいる場合、破片の飛び散ってない場所にいてもらいましょう。

割れた鏡の片付けに必要なもの

  • 軍手、またはゴム手袋
  • スリッパ
  • 大きなビニール袋数枚
  • 古新聞紙(丈夫な紙袋)
  • ガムテープ
  • ほうき、ちりとり
  • 掃除機
  • ぞうきん
  • コロコロ(必要に応じて)
  • 金づち(必要に応じて)

②割れた鏡の掃除方法

大きな破片を手で取り除きます。割れた鏡の破片はとても鋭く、手を切りやすいので、軍手をつけた手でそっとつまんで集めましょう。拾ったガラス片はちりとり、もしくは新聞紙の上に置いておきましょう。

大きな破片を集め終えたら、次は小さな破片をほうきで集めます。
ここまでで目で見えるような破片を取り除いたあとは、掃除機で掃除をし、最後はぞうきんで水拭きをしましょう。
使ったぞうきんは、繊維の間に破片が残っている可能性があるためそのまま捨ててしまいましょう。

③破片がじゅうたんに落ちた場合

鏡やガラスが絨毯やカーペットの上で割れてしまった場合、細かい破片が毛の中に埋もれてしまう場合があります。
小さな破片はコロコロ、もしくは粘着テープを利用し、くっつけて取りましょう。
最後は念入りに掃除機をかけ、絨毯の繊維の間にある破片の取り残しがないようにしましょう。

心配であれば、

掃除機をかける

外ではたく

掃除機をかける

絨毯やカーペットには念入りに掃除機を!
新聞紙やブルーシートを敷いた上で叩きましょう

と繰り返して細かい破片を取り除きましょう。

ゴミの出し方

鏡は基本的に不燃物として処理されます。それぞれの自治体の指示に従って処分しましょう。

大型の鏡が割れてしまい破片が大きく危険な場合は、戸外で安全を確認し金づちで割ってから捨てるのがいいでしょう。
鏡を割る際は、事前に鏡全体にテープをはって破片が飛び散らないようにしましょう。さらに、鏡全体を新聞紙やシートで覆います。このような対策ができたら、金づちで鏡を割りましょう。

捨てるときは清掃員の方が怪我をしないように、新聞紙などでガラスを包んで、袋に入れ、
袋にはマジックで「ワレモノ注意」「ガラス注意」といった表記をしておきましょう。

専門の業者に鏡を交換してもらう場合は、そのまま引き取ってもらえる可能性が高いので、確認してみましょう!

割れた鏡の修理、交換方法

割れてしまった鏡は修理できません。
しかし、鏡が収まっていたフレームや家具自体が無事な場合、割れた鏡部分を交換することで修理可能なものもあります。
ガラス修理を頼む場合、主にハウスメーカーとガラス業者が対応する場合が多いです。
家具に貼り付けられた鏡や、柱や壁に直接貼り付けてある鏡など、場所やサイズによって交換方法や修理パターンが全く異なるため、状況に合わせて対応しましょう。

家庭でのドレッサーや姿見、洗面台等の鏡の割れ替え

家具メーカー、洗面台のメーカー、ハウスメーカーに問い合わせてみましょう。場合によっては買い換えの方が安くつく場合も多いかと思われます。どうしても修復したい場合は、専門業者にも問い合わせてみましょう。

店舗、オフィス等、個人宅以外での鏡の割れ替え

→建物の管理会社へ対応をお願いするのが確実でしょう。法人のお客様からのご依頼でしたら弊社でも対応可能です。ご相談ください。

ネットで検索すると、DIYでの修理の記事も多いですが、揃えるべき道具や安全性を考慮すると、専門の業者に依頼したほうがいいかと思います。特に鏡が四角形ではなく丸みがある場合などは、ご自身でのサイズ測定は難しいでしょう。専門の業者に相談しましょう。

商業施設や公共施設での鏡、ガラスの割れかえでしたら弊社でも対応可能ですのでご相談ください。

鏡への防災対策

鏡への飛散防止フィルムの貼り付けは、万が一鏡が割れてしまった際の安全確保に役立ちます。

親水性フィルム「TN-200」は、万が一割れてしまった際の飛散防止効果に加え、鏡が曇りにくい防曇効果、軽い水拭きで汚れが簡単に落ちる汚れ防止効果もあり、温泉施設等で利用されることが多いです。既存の鏡への貼り付けも対応しておりますのでご相談ください。

鏡の施工、ガラス工事はお任せください!

ガラス工事.com工事では商業施設の柱や美容室へのミラー施工など、数多くの施工を行っております。
1枚の貼替えからフロア全体の大規模工事まで幅広く対応可能です。ぜひご相談ください。

お問い合わせ
https://glass-kouji.com/contact/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!