ガラスフェンス「Q-railing バラストレイド」

2021.8.30

デザイン性、施工性、安全性を兼ね備えたガラスフェンス
「Q-railing バラストレイド」

スガツネ工業のガラスフェンス「Q-railingバラストレイド」は、デザイン性、施工性、安全性に優れたガラスフェンスです。設置箇所の条件によっていくつかのタイプがありますが、従来のガラスフェンスと比べ、革新的なガラスフェンスシステムとなっております。当社での設置事例も交えながらにご紹介します。

高い施工性により短時間で設置可能!

従来のガラスフェンスの施工工程は、ガラス支持枠にガラスを差し込んだ状態で充填材などを入れ、位置をや傾きを保ちながら20分~1時間ほど乾かして仮固定する必要がありました。
Q-railing バラストレイドは充填材・バックアップ材・シーリング材を使用せず、ガラスをくさびで固定。

ガラスをすぐに自立可能な状態にする事ができるため、作業時間を大幅に短縮することができます。また充填材が固まるまでの間ガラスの位置がずれないように支えておく必要もなく、ガラスの角度調整も簡単に行うことができます。
そして、万が一割れてしまった場合もくさびを外してすぐにガラスを交換できます。
この特長をいかし、終電から始発までの間に施工を行わなければならない駅のホーム内の改修工事にも採用されています。

短時間で高品質のガラスフェンスを設置可能!(スガツネ工業HPより)

支柱のないデザインで景観を主役にできるガラスフェンス

Q-railingではガラスとガラスの継ぎ目に支柱のない、ガラスだけで自立したフェンスを作ることができます。これにより支柱が邪魔にならず、景観を主役にしたデザインに仕上げることができます。

カフェや競技場でも、継ぎ目の支柱が気にならずクリアな視界を保つことが可能です。

大阪府の某寺院にて、落下防止のために設置したQ-railing。木造りの建築物にも違和感なくマッチします。(当社設置)
クリアな視界と安全性を両立
住宅のバルコニーや屋上の手すりとしても設置可能
公共施設の駐車場の入り口に設置
自動車、歩行者のどちらからも安全確認可能に

この他の施工例・採用事例を確認

50kgの重りをぶつけても大丈夫!高い安全性!

Q-railingはガラスへの穴あけ等の加工が必要ないため、ガラス自体が持つ強度や耐久性能が落ちることがありません。
欧州7 か国(イギリス、ドイツ、オランダ、イタリア、スイス、スペイン、フランス)全ての基準にクリアしており、また、アメリカとカナダではハリケーンに対する試験にも合格しています。

Q-railing安全実験動画はこちら!!

詳しい許容耐荷重はこちらをご覧ください

ガラスフェンス「Q-railing」の設置依頼・お見積りはガラス工事.comへ!

ガラスの持つ美しさを最大限に活かしたガラスフェンス「Q-railing」は、デザイン性と安全性を両立させたい場所におすすめです!

詳しいスペックはスガツネ工業さんのHPにて確認できます。デジタルカタログも閲覧可能です。

スガツネ工業「Q-railing バラストレイド」製品概要情報

ガラスフェンス「Q-railing バラストレイド」の設置条件は建築物によって異なる場合がございます。
設置に関するご相談、お見積りはガラス工事.comへ!

見積もり・ご相談は下記からお願いいたします