宝石、貴金属を展示するにはショーケースが最適!ショーケースについて詳しく解説します。

2021.1.21

宝石・貴金属の展示にはショーケースがおすすめ

自社で扱っている宝石・貴金属を展示したいという場合には、ショーケースがおすすめなのですが、どういう点でおすすめなのか1つ1つお伝えしていきます。

ショーケースで展示するメリット

  • ほこりや汚れがつかない
  • 盗まれるリスクが下がる
  • 高級感、特別感が増して見える

以上、大きく3つの点がおすすめのポイントです。

ショーケースは宝石・貴金属だけでなく展示する際に同じような特性を持っている高級な楽器や眼鏡、アクセサリーを展示する際にも使用することが出来ます。

ショーケースにはどんなバリエーションがあるの?

ここからはショーケースにはどういった種類があるのかを紹介していきます。

ショーケースの種類

1.スタンダードタイプ

ショーケースと聞いて、多くの方が思い浮かべるのは、主に宝石店や高級アクセサリー店の店頭に置いてあるタイプです。
足元の部分が目隠しになっている、より高級感の増したタイプやフレーム部分の色が選べるタイプもあります。

2.リサイクル、アウトレットタイプ

中古品を扱っているお店でスマホ、ゲーム機など高価な商品を展示する際に使用されている背の高い縦長な形のショーケースです。

3.カウンターケース

ショーケースとしてだけではなく、接客用のカウンターとしても併用することの出来る利便性の高いタイプです。

4.陳列ケース

先程、おすすめポイントで紹介したような宝石・貴金属・眼鏡などをお客様側から見えやすいようにフレームの配置を工夫したタイプのショーケースです。

5.折りたたみケース

折りたたんで移動させることの出来るタイプのショーケースです。
展示会などのイベントで外へ商品を持ち出す機会が多い場合には便利です。

フレーム・土台のバリエーション

こちらではショーケースのフレーム、土台のバリエーションについて詳しく解説していきます。

フレームにはアルミフレームと木材フレームの2種類があります。
それぞれどんな特色があるかと言いますと

アルミフレーム

  • 見た目が美しい
  • 変色しにくい
  • 耐久性が高い

木材フレーム

  • 温かみのある見た目
  • 耐久性が高い

それぞれ以上のような特性があります。

形状、サイズのバリエーション

こちらではショーケースの形状、サイズごとに詳しく紹介していきます。

1.縦長の形状のショーケース

先程、ショーケースのバリエーションでも簡単に触れましたが、中古品・アウトレットの店舗でスマホ、ゲーム機を展示するのによく用いられるタイプです。
こちらのショーケースは中身の商品が綺麗に見える為、中に飾る商品を魅力的に陳列することが出来ます。

2.カウンター型のショーケース

宝石、アクセサリーなどカウンター内に飾られた商品を確認しつつ、お客様対応が可能です。
通常のカウンターとしての機能も備えているため、書類の記入、金銭の受け渡しもそのままショーケースの上で行えるので場所を有効活用することができます。

3.宝飾ブランドケース

高級ブランド品店の壁際で、バッグ、帽子など大きめの商品を飾ることのできるタイプのショーケースです。
一般的にはケースの上の部分にフレームがないので、商品の良さをはっきりと見せることができるという特徴があります。

その他便利な機能

ここまでショーケースの本体についてお伝えしてきましたが、ショーケースには使用する上で、便利な機能が備わってるタイプもあるので、その点を解説していきます。

ショーケースの便利な機能

  • 中の商品を魅力的に見せられる照明
  • コンセントが備え付けになっている
  • 飾るものにあわせて温度、湿度を調整できる
  • 商品の後ろ姿も見えるように背面が鏡仕様になっている

以上のような便利な機能を追加することも出来るので合わせて検討すると良いでしょう。

ショーケースのガラス選びのポイント

ショーケースの購入を考えるうえで忘れてはいけないのが、本体の大部分を占めるガラスです。
こちらではどんなガラスを選べば良いのかを解説していきます。

ショーケースには何かしら商品を展示することになるのですが、中の商品をしっかりと見せることが大切になるので、透明度の高いガラスという点は必須となります。
その上で、高価な商品を保管する場合は、防犯面を考えると強化ガラスのような頑丈なガラスにすると、安心して展示できます。

ショーケースの入手方法

ショーケースについて、様々な視点から細かく解説してきました。
実際に購入にする場合には専門店、家具店に行けば、購入できます。
また、簡易なものであれば、DIYで自作することも可能です。

しかし、細かい部分までこだわりたい、出来る限り理想に近い形のショーケースを手に入れたいとお考えの際にはオーダーメイドで作るのをおすすめします。
ショーケースを検討されている方は是非、一度ご相談ください。

見積もり・ご相談は下記からお願いいたします